FC2ブログ
映画『オペラ座の怪人 25周年記念公演』を観に行ってきました!
観終わって冷めやらぬ興奮。劇場を出て地下鉄の駅に降りる階段で、足が震えてました。

25年ものロングラン上演を続けている超人気作のアニバーサリーの、しかも(レ・ミゼラブルとは違い)コンサート形式でなく、ミュージカルの舞台公演。期待に胸をふくらませていましたが、そのはるか上をいく素晴らしさでした!

開演前のざわめくロイヤル・アルバート・ホール。その俯瞰映像から始まります。円形の豪華絢爛な大劇場。オーケストラピットは舞台の2階。

幕があがって、オークション場面から過去のオペラ座に転換する場面。スワロフスキーのシャンデリアがせりあがり、オペラ座のブロンズ像がアップになったり、天井近くから下を見下ろした映像になったりと、ここは映画ならでは。

クリスティーヌ役のシエラ・ボーゲス。
低音にやや雑味を感じるものの、高音のなんと艶やかで美しいこと!ソロの"Wishing You Were Somehow Here Again" ではブラボーの嵐!純粋可憐で美しく、場面により色っぽくもあります。ファントムに対する心情の揺れも細やかに表現する、見事なクリスティーヌでした。

ラウル役のヘイドリー・フレイザー。
どこかで見かけた顔だと思ったら、レ・ミゼラブル25周年コンサートでグランデールをやった方なのですね。優等生的容姿、正統派の歌唱はラウルにぴったり。クライマックスの三重唱では、クリスティーヌ、ファントムに負けず劣らずの熱唱で聞き惚れました。

そして、ファントム役のラミン・カリムルー!
ロンドン・オリジナル・キャストのマイケル・クロフォードも映画版のジェラルド・バトラーも、私のイメージのファントムとはだいぶ違うのですが、ラミン・カリムルーはまさしく、私の理想とするファントムでした!圧倒的な歌唱と豊かな声量、声の厚み、そして繊細さもある表現力。ファントムのエキセントリックな性質、激情や孤独を見事に演じきっています。なにより存在感がすごい!

最初に歌声のみで登場する場面。声だけでこんなにオーラを感じさせる歌手が他にいるでしょうか?ここで惹きこまれ、ストーリーが進むにつれ激しく感情移入してしまいました。ラストは、ファントムの孤独な姿と深い心の闇が浮かび上がり、胸が震えました。ここで座席が揺れること、揺れること(笑)。観てる人みんな、体を震わせて涙していたようです。

脇を固める俳優陣も素晴らしく、"Masquerade" の大合唱や特別編成のオーケストラも堪能しました。

カーテンコールはもちろん観客総立ちです。ラミン・カリムルーに送られる拍手がひときわ大きい!記念公演お約束のサプライズもたっぷり。

そしてエンドクレジットが終わったとき、映画館の観客からなんと拍手が起こりましたよ!私も便乗させてもらいました。

劇場の大画面と大音響で観るチャンスは今回限り。こうなったら追加で観るしかないでしょ~。


***********
10月29日訂正 追記

Phantom of the Opera (25th Anniversary Box Set)Phantom of the Opera (25th Anniversary Box Set)
(2011/11/15)
Andrew Lloyd Webber

商品詳細を見る

すみませーん!!
昨日、上のボックスセットに関して、「記念公演のディスクだけでなく、・・・」と書きましたが、間違いがありましたので訂正します。

上の Phantom of the Opera (25th Anniversary Box Set) は、今回の25周年記念公演のCD、DVDは入っていません。

商品説明を読みなおしましたら、初演から25周年を記念してのボックスセット発売で、オリジナル・キャストの音源のCDと"Love Never Dies"のCD、特典ディスクのDVDに、初演時のプログラムの復刻版、ショーの歴史をたどるハードカバーの本がつくということのようです。(画像がややこしすぎ・・・)

すっかり舞い上がって勘違いしてしまいました。
昨日の記事を読んで予約した方がいませんように。

25周年記念公演のDVDはこちら↓です。
オペラ座の怪人 25周年記念公演inロンドン [DVD]オペラ座の怪人 25周年記念公演inロンドン [DVD]
()
不明

商品詳細を見る


スポンサーサイト



2011.10.28 / Top↑
月に1回、Hanahou倶楽部という絵本の会に参加してまして、みんなで洋書の絵本を紹介し合っています。

今月は、"Knock Knock Who's There" という、定番の knock knock jokes ばかりを集めた絵本を持って行ったのですが、その中にあったひとつが、Hanahou の後で観た ドラマ "MAD MEN" の中に出てきました!
なんというタイミング!!

シーズン2の第13話です。
主人公ドンが、ホテルの部屋で子どもたちとくつろいでいる場面。妻がいないので、だらしなくベッドの上で親子3人、ルームサービスのハンバーガーをほおばっています。娘が父親のドンに "Daddy, Daddy," と呼びかけます。

娘:Daddy, knock, knock.
父:Who's there?
娘:Dwayne.
父:Dwayne who?
娘:Dwayne the bathtub. Mama, I'm dwowning!

お~~~!来た~~~!!この間みんなで楽しんだばっかりのやつだ!
うれしいんですよね~、こういう偶然って!

さりげないエピソードなんですが、ドラマの中の親子の状況をよく表している場面です。

ここで知ったかぶりしてちょこっと解説しますと、knock knock joke というのは、訪問者とドアの内側の人との掛け合いのジョークなんです。

「トン、トン」「どなた?」「○○です。」「○○だれさん?」と聞かれて、その答えがダジャレになるという言葉遊びですね。

上の joke では、"Dwayne (Drain) the bathtub" の dwayne と drain の音をかけているというわけです。

ところで、何故その後が "I'm drowning." でなくて "I'm dwowning." になっているのかと思って調べたら、話者が水の中なので、r の音が発音できなくて w に聞こえるからですって。

なるほど~~~!

2011.10.23 / Top↑
海外ドラマや映画は英語字幕で観たいので、地上波やBSで放映しているものでもDVDをレンタルしています。しかーし、中には日本語字幕しかないものも時々ありますよね。

このところ少しずつ観ていた "MAD MEN" のDVDも、英語字幕がないんですー!!
ったく!!いったい何のためにレンタル料払ってるんだか!

シーズン1と2はレンタルで観てしまったけど、英語字幕がないことにフラストレーションを感じて、シーズン3は輸入版のブルーレイをポチってしまいました。
だって、安いんですよ!
シーズン1、シーズン2なら今日現在2400円ちょっと、シーズン3でも2800円ほどで全話入っている模様です。

Mad Men: Season 1 [Blu-ray] [Import]Mad Men: Season 1 [Blu-ray] [Import]
(2008/07/01)
Jon Hamm、Elisabeth Moss 他

商品詳細を見る

Mad Men: Season 2 [Blu-ray] [Import]Mad Men: Season 2 [Blu-ray] [Import]
(2009/07/14)
Jon Hamm、Elisabeth Moss 他

商品詳細を見る

Mad Men: Season 3 [Blu-ray] [Import]Mad Men: Season 3 [Blu-ray] [Import]
(2010/03/23)
Jon Hamm、Elisabeth Moss 他

商品詳細を見る

"MAD MEN" は、エミー賞作品賞を4年連続受賞したドラマで、1960年代のNYの広告代理店を舞台に、業界での人間模様を生々しく描いています。

主人公ドン・ドレイパーは、切れ者のクリエイティブ・ディレクター。美しい妻と二人の子どものいる一見幸せな家庭を築きながら、愛人がいます。人もうらやむほど順風満帆に見えて、実はこの男、妻にも話せない過去があるらしくミステリアス。

シーズン1では、その秘密が徐々に明らかになっていくのですが、とにかくすべてが実に丁寧に、きめ細かく描かれています。
華やかな表舞台の裏側で、登場人物みな、なにかしら問題を抱え、「このままじゃすまない、なにかある、なにかが起こる」っていう不安を観る者に与えます。この、ひたっ、ひたっ、と迫りくるスリルがたまらないんです!

また、映像がスタイリッシュでおしゃれ!!
出てくる人たちが洗練されていて美しい~~(特に女性)。
当時の最先端のファッションに身を包み、粋でウィットに富んだ会話をかわしながら、出世を狙って(あるいは異性を口説こうと)虎視眈々。

そして、当時の社会情勢の使い方がうまいのです。
シーズン1では、ケネディvs.ニクソンの大統領選などをからませながら、広告業界のイケイケムード、欲望にぎらつく人々を演出しています。
シーズン2の終わりでは、キューバ危機のニュース映像を頻繁に挿入することで、ドラマの進行にハラハラ感が増すとともに、今後の展開に暗い影を落としています。

誰にも感情移入できないんだけど(笑)、どっぷりはまってしまう中毒性あり!です。
シーズン3、早く届かないかな~?

2011.10.20 / Top↑
前の記事からの続きですが、そんなこんなで、久しぶりにのぞいた Audible.com(というか、Amazon.com に買収されたので、オーディオブック自体はよく Amazon で見かけますが)、ついつい検索なんかしてしまって、あれこれ欲しいものをカートにほうりこんだりしてしまうのですよ。

あぁ~~危険地帯に足を踏み入れてしまったわ。

例えば、ブログで記事にした The Graveyard Book とか、この先も読み続けたい The Borrowers のシリーズとか、レ・ミゼラブルもいくつもあって、どれがいいかしらん?

そしてきわめつけは、ナルニアのBBCドラマ!!
これって、この間あをむし。さんがブログに書いていたドラマバージョンじゃありません?!

sample がかなり長い間聞けます。
ちょうどルーシーが洋服箪笥からナルニアに入ってしまうところからです。
いいじゃありませんか~~~!!
今、音的にはオーディオブックよりドラマだと思っているので、BBCのドラマだったら最高!!

きゃぁーーー!どうしましょう!
レギュラープライスでも$9.07 !
これなら、会員にならなくてもかなり安いですよねー?
しかも、ナルニアの他の巻もある!!

ナルニアがあるなら、他にもBBCドラマがいっぱいあるんじゃない?
あれこれ買うなら、また Audible の会員になるかどうか悩むところですね。
きゃーーー、危ない!!
______________

追記

あをむしさんによると、あをむしさんが持っているラジオドラマ版CDとAudibleのものは、別音源だそうです。
勘違いで失礼しました。



2011.10.17 / Top↑
パソコンを買い替えまして、古いパソコンからいらないものを削除しつつ、データのお引越しやら何やらしているうちに、ブログがすっかりほったらかしに。まあ勢いで記事を書いたものの、私の本来のペースとしてはこんなもんですわ(笑)。

データの引越しで、焦ったのが数年前に退会した Audible.com にログインできなかったこと。些細なことだったのですが、自分の備忘録として書いておきます。

Audibleで購入したオーディオブックは、iPodで聴いていました。
iTunesのフォルダを古いPCから新しいPCにコピーし、iTunesをダウンロードすると、音楽ファイルなどはちゃんと入るけど、Audibleのファイルは消えてしまいます。

でも、Audible は退会後もアカウントが残り、My Library から購入したものを何度でもダウンロードできるんです。
再ダウンロードだ!といざログインしようとすると、パスワードをすっかり忘れており、パスワードをリセットするためのメールを送ってもらったのですが、メールに「Your Audible Username is ○○○@▽▽▽(メールアドレス)」だとあるので、アドレスと新パスワードでログインしようとしたけど、何度やっても入れない!

やだやだー!このまま一生ログインできなかったら、買ったオーディオブックを捨てるはめになってしまう!

助けてメールを出したところ、「Log-in Name: △□×○▽」と新パスワードとが書かれた丁寧なメールが返ってきました。
なーんだ、私のユーザーネームって、アドレスじゃなくて自分で作ったニックネームだったのね。
それなら最初からそう言ってよ。
すいません、お粗末さまでした(恥)。

無事、Audible に教えてもらったユーザーネームでログインし、iPodで聴けるよう download manager をインストールし、このあともしょーもないことで一度ダウンロードでつまづくのですが、まぁともかく、オーディオブックのダウンロードも終了。

Audible のユーザーネームとパスワードは、一生忘れちゃいけません!(笑)

これでめでたし、めでたし・・・とはいかなかったのであります(笑)。
長くなるので、続きは次の記事で(実はこっちが本題)。
2011.10.17 / Top↑
Kindle を買おうか買うまいか迷っていた去年の秋、
いや、正確にはほとんど買う気満々でいたのですが(笑)、
ともかくまず考えたのは、好きな作家の本が Kindle で買えるかどうか、でした。

例えば、Michael Connelly なんて、昨年秋の段階では、
確かに、確かーーーに!Kindle版がほとんど買えたはずなんです!

よっしゃーーー!!
これで Connelly も Kindle で読める!

ところが、Kindle を購入して数ヶ月後、気がついたときには、
Connelly が買えなくなってました・・・。

"This title is not available for customers from your location in:
Asia & Pacific"

・・・あぁ無情であります。
まぁ、Connelly はペーパーバックで持ってるからいいんですけど。

買えたはずなのにいつの間にか買えなくなっていた、
というのは、Kindleユーザーの方ならけっこう経験しているはず。

でも!
捨てる神あれば拾う神あり、です。

以前は入手不可だった John Hart が、今は Kindle 版で買えるようになっている!!

早速、"Last Child" をダウンロードしました。
あとは、他のタイトルもポチるかどうかが問題。

もしかして、また買えなくなっちゃったらどうしよう?
でも今すぐには読まないし・・・。
でもでも、また買えなくなったら、あのちっこい字は
もうペーパーバックで読むのが辛い・・・。

こうして、Kindleの未読本が増えていくのですねー。

ん?なんかこれって、おかしくない??

2011.10.06 / Top↑
一つ前の記事の続きの『本の本』の話です。

"When You Reach Me" は、1962年に出版され、翌年のニューベリー賞を
受賞した "A Wrinkle in Time" へのオマージュでもあります。

A Wrinkle in Time (Madeleine L'Engle's Time Quintet)A Wrinkle in Time (Madeleine L'Engle's Time Quintet)
(2007/05)
Madeleine L'Engle

商品詳細を見る

amazon.com では925レビューついていることからすると、
アメリカ人にとっては子ども向けSFのクラシックと位置づけられている模様。

"When You Reach Me" の最初のレビューに、「まず "A Wrinkle in Time" を先に読むべし」とあったので、従うことにしました。

Meg は学校での成績がふるわず、問題児扱いされている。物理学者の父はしばらく前から行方不明で、女性と逃げたのだろうと噂されているが、Meg は父の帰りを信じて待っている。ある日、Meg は Mrs Whatsit、Mrs Who、Mrs Which という不思議な老女たちと知り合う。父を探すため、Meg は弟、近所の高校生をお供に、Mrs Whatsit たちの助けを借りて父のいる惑星へと旅をする。時空を winkle させることによって五次元を移動するのだ。

うーん、SFが苦手なこともあって、ほんとは中盤投げ出したくなってしまいました・・・。925もレビューがあがるほどおもしろいか?というのが正直なところです。

ただ、東西冷戦時代に書かれたこと、キリスト教的世界観に基づいていることなどから、アメリカで読みつがれてきたのもわかるような気はします。

さて、話は "When You Reach Me" に戻りまして。

主人公 Miranda は、100回も読んだお気に入りの「my book」を常に持ち歩いています。最初の方から登場するのに、"A Wrinkle in Time" というタイトルは後半になるまで表れないんですね、これが。
予備知識がなければ、登場人物の名前やら話の筋やら、何のことかさっぱり?だったでしょう。

会話の中で、何度もその内容が詳しく引用され、それによって作品に
重層的な厚みが生まれています。

"A Wrinkle in Time" を読んでいれば、物語をより楽しめるのは確かです。

ただ、特に興味を惹かれないなら、読んでいなくてもあらすじさえ知っておけばたぶん大丈夫でしょう。


2011.10.01 / Top↑