FC2ブログ
1週間ほど前にぎっくり腰になってしまいました。経験者の方はおわかりかと思いますが、その痛さといったらもう・・・(涙)。動けないので横になっているしかないのですが、読書しようにもペーパーバックはおろか、Kindleを持つ気にもなれないのです。

そんなわけで、しばらくオーディオブックに耳を傾けていました。

中でも痛さを忘れさせてくれるほど最高に楽しかったのが、"Paddington" シリーズの朗読です。映画薀蓄オフのときに「Stephen Fry さんの朗読よ。」と多読仲間の方から教えていただきました。

The Best of Paddington: Complete & UnabridgedThe Best of Paddington: Complete & Unabridged
(2008/06/02)
Michael Bond


Audibleには肝心の第1巻がないのですが、上のリンクのCDは、

"A Bear Called Paddington"
"More About Paddington"
"Paddington Here and Now"

の3冊分の unabridge 版です。
CD7枚組、トータル約8時間15分でお値段もお得!
朗読スピードはゆっくりです。

Stephen Fry さんといえば、タドキストの間では "Harry Potter" の朗読で有名ですが、"Paddington" でも間の取り方やセリフがうまくてコミカルなこと!もうおかしくておかしくて、声を出して笑ってしまうのです。あまりに楽しいので、3冊一気に聴いてしまいました。

お話自体もほんとにおもしろい。子どもの頃大好きでしたが、そういえば英語では読んでいなかったなぁ。こんなにおもしろかったんだ!と再発見しました。

Paddintonは、好奇心旺盛で曲がったことがきらいなクマ。なんでもやってみたい新し物好き。本人は大真面目なのに、いつもとんでもない騒動を引き起こしてしまうのです。クマゆえ人間の常識が通じない。だけど "All's well that ends well." で、最後にはうまく事が収まり、めでたしめでたし。愛すべき Paddington なのです。

作者 Michael Bond のとぼけた語り口も絶妙です。また、イギリスの生活や文化を知る手立てにもなり興味深いです。

"Paddington Here and Now" は、なんと2008年に29年ぶりに発表された作品で、12巻目に当たるようです。最近の社会問題も垣間見えて、なるほどと思いました。

しかも、Paddinton Bear の公式サイトによると、"Paddington Races Ahead" なる最新作が4月26日にリリースされる模様!Michael Bond さん、御年86歳!まだまだ現役とは!

Paddington Races AheadPaddington Races Ahead
(2012/04/26)
Michael Bond


迷うことなくKindle版を予約してしまいました。

スポンサーサイト



2012.04.16 / Top↑
"Breaking Dawn" は投げるかもと書いていましたが、せっかくここまで来たのだから最後まで見届けたいと、意地で聞き終わりました。

Audible Edition
Breaking Dawn: The Twilight Saga, Book 4 UNABRIDGED
by Stephenie Meyer
Narrated by Ilyana Kadushin, Matt Walters

20 hrs and 29 mins

Breaking Dawn (Twilight Saga)Breaking Dawn (Twilight Saga)
(2010/05/29)
Stephenie Meyer



ファンの方、ごめんなさい。以下、かなり辛口です。ネタバレありですのでご注意ください。

... 続きを読む
2012.04.07 / Top↑
これも一目惚れといっていい絵本。そしてこれまたお友達TWさんのおすすめです。

『ヨッケリなしをとっといでースイスのわらべうた(古詩)ー』
 フェリクス・ホフマン / え
 おか しのぶ / やく 
 小さな絵本美術館

フェリクス・ホフマンの「『子どもたち自らが開いて楽しめる、子どもたちの手に合ったサイズの絵本を』という思いから生まれた作品」(表紙カバーより引用)だそうです。

横22.5×縦10㎝というサイズが珍しい。ホフマンの思いがつまっているだけあって、ほんとうに可愛らしい絵本なのです。

ヨッケリなしをとっといで―スイスのわらべうた

上はamazonの旧版へのリンクなので、このページからは入手不可ですが、イメージを選択してオレンジの表紙画像をご覧ください。

原文はスイス・ドイツ語のわらべうただそうで、積み重ね歌です。日本語訳もリズムがよく、声に出すととっても楽しい~!

男の子ヨッケリ、なし、いぬ、ぼう、ほのお、みず、こうし・・・と続々登場し、さぁ最後はどうなるか?

ホフマンの絵は、グリムものなどとはまた違って線が強く、素朴でどこかユーモラスで、積み重ね歌の特徴をよくとらえ、横長のスペースをうまく生かした構図です。左から右へ、左から右へ、言葉が転がり、絵も転がる!

とてもいい絵本なのですが、ネット書店にあるのは2000年に出版された旧版のページばかりで入手不可。

私の手元にあるのは2011年に「小さな絵本美術館」から出版された新版で、銀座の「ナルニア国」で買いました。ISBNが見当たらないので、一般には流通していないのかもしれません。

Alemannische Wikipediaのこちらのページから、原文と思われるものを引用します。標準のドイツ語とどう違うのかわかりませんが、頭の中で音を響かせてみると心がはずみます。

誰か朗読してくれないかな?

Dr Joggeli

Es schickt dr Buur dr Joggeli us, er söll go Birli schüttle.
Joggeli wott nid Birli schüttle,
d' Birli wei nid falle.

Do schickt de Meischter s Hündli us, es söll de Joggeli bisse.
Hündli wott nid Joggeli bisse,
Joggeli wott nid Birli schüttle,
Birli wei nid falle.

Do schickt de Meischter s Chnebeli us, es söll go s Hündli haue.
Chnebeli wott nid Hündli haue,
Hündli wott nid Joggeli bisse,
Joggeli wott nid Birli schüttle,
Birli wei nid falle.

Do schickt de Meischter s Fürli us, es söll go s Chnebeli brönne.
Fürli wott nid Chnebeli brönne,
Chnebeli wott nid Hündli haue,
Hündli wott nid Joggeli bisse,
Joggeli wott nid Birli schüttle,
Birli wei nid falle.

Do schickt de Meischter s Wässerli us, es söll go s Fürli lösche.
Wässerli wott nid Fürli lösche,
Fürli wott nid Chnebeli brönne,
Chnebeli wott nid Hündli haue,
Hündli wott nid Joggeli bisse,
Joggeli wott nid Birli schüttle,
Birli wei nid falle.

Do schickt de Meischter s Chälbli us, es söll go s Wässerli sufe.
Chälbli wott nid Wässerli sufe,
Wässerli wott nid Fürli lösche,
Fürli wott nid Chnebeli brönne,
Chnebeli wott nid Hündli haue,
Hündli wott nid Joggeli bisse,
Joggeli wott nid Birli schüttle,
Birli wei nid falle.

Do schickt de Meischter de Metzger us, er söll go s Chälbli stäche.
Metzger wott nid Chälbli stäche,
Chälbli wott nid Wässerli sufe,
Wässerli wott nid Fürli lösche,
Fürli wott nid Chnebeli brönne,
Chnebeli wott nid Hündli haue,
Hündli wott nid Joggeli bisse,
Joggeli wott nid Birli schüttle,
Birli wei nid falle.

Do goht de Meischter sälber us und foht a räsonniere.
Metzger wott jetz Chälbli stäche,
Chälbli wott jetz Wässerli sufe,
Wässerli wott jetz Fürli lösche,
Fürli wott jetz Chnebeli brönne,
Chnebeli wott jetz Hündli haue,
Hündli wott jetz Joggeli bisse,
Joggeli wott jetz Birli schüttle…

D Birli wei jetz falle!

2012.04.03 / Top↑
Iris and Walter シリーズは、Lさんの多読教室にお邪魔したとき、本棚にあったのを見せていただいて一目惚れした絵本です。

お友達のTWさんに一気に9冊貸していただいて読むことができました。TWさん、ありがとう!

Iris And WalterIris And Walter
(2006/03)
Elissa Haden Guest


都会から田舎に引っ越してきたばかりのIris。街の生活が恋しくて、新しい土地になじもうとしません。

そんな Iris の淋しさが、心象風景となって表れているかのような線描と淡い水彩。

絵がとてもいいのに加え、やさしい英語、語数も1冊700~900語と短いのに、起承転結のあるしっかりとした物語になっています。それにちっとも教育臭がない。「大人がこうあってほしい子ども像」じゃないのがいいです。

それは、Iris を温かく見守るまわりの大人、特に Granpa のキャラクターによるところが大きいです。このおじいちゃんが常に Iris の気持ちに寄り添ってくれ、とても素敵なのです。

子どもの頃の淋しさや不安を思い出して胸がきゅっとなるけど、大丈夫だよって抱きしめてもらえるような、やさしい物語。

全10冊出ているようです。1巻は最初に読むのがおすすめだけれど、あとはどの順番で読んでも支障ありません。妹のBaby Rose も少しずつ成長していくのが可愛い~。

1. Iris and Walter
2. True Friends
3. Iris and Walter and Baby Rose
4. The Sleepover
5. Iris and Walter and Cousin Howie
6. The School Play
7. Lost and Found
8. Iris and Walter and the Substitute Teacher
9. Iris and Walter and the Field Trip
10. Iris and Walter And The Birthday Party

Iris And Walter, True FriendsIris And Walter, True Friends
(2006/03)
Elissa Haden Guest



Iris And Walter And Baby RoseIris And Walter And Baby Rose
(2006/03)
Elissa Haden Guest



Iris And Walter: The SleepoverIris And Walter: The Sleepover
(2006/08)
Elissa Haden Guest


お借りしたけど、自分でも買ってしまいそうなほどお気に入りになりました!

作者Elissa Haden GuestさんのHPはこちらです。
http://elissahadenguest.com/

2012.04.03 / Top↑
Twilight Saga 第3弾、ずいぶん前に聞き終ったものの、感想を書く機会を失してしまったので、#4 といっしょに記事にしようと思っていたのです。ところが#4 の "Breaking Dawn" が3分の2のところでストップしてしまいました・・・。これまでに比べておもしろくない・・・。

#4 は投げるかもしれないので、聞いていたときの新鮮な気持ちを呼び戻して#3 の感想を書いてみます。

Audible Edition
Eclipse: The Twilight Saga, Book 3UNABRIDGED
by Stephenie Meyer
Narrated by Ilyana Kadushin
16 hrs and 26 mins


Eclipse (Twilight Saga)Eclipse (Twilight Saga)
(2008/06/27)
Stephenie Meyer


以下、ネタバレあり&辛口ですのでご注意ください。
... 続きを読む
2012.04.03 / Top↑