FC2ブログ
今年に入ってからすっかり多読ブログならぬ、ミュージカルブログと化していますが(汗)、今日もミュージカル関連の話題です。

サントリーホールで行われた『ミュージカル・ミーツ・シンフォニー 2013』というコンサートに行ってきました!

出演は、石丸幹二さん、濱田めぐみさん、笹本玲奈さん、田代万里生さん。
特別ゲストに、ラミン・カリムルー!!
オーケストラは読売日本交響楽団、 指揮は円光寺雅彦さん。

ラミンさんの生歌がこの耳で聴けるなんて夢みたい。日本の4人のみなさんも、さすがトップの方々は聴かせます。ミュージカル・ナンバーをたっぷりと楽しむができ、大満足の一日でした。

ラミンさんが出演すると知って申し込んだ先行抽選予約。当選したのは舞台後方のPブロック。音響的にけっしていいとはいえない席だったのはちょっと残念でしたが、指揮の円光寺雅彦さんの表情がよくうかがえ、オケの迫力を堪能しました。

ラミンさんが登場したときは、もう信じられない気持ち!ほんとに、あのラミンが、十数メートルの距離に立ってるんだぁ~~!体から光を発するかのような(自然発光体?)オーラがものすごいです。燦然と輝いて見えるんですもの。

ラミンさんはゲストなので歌は少ないのでは、と思っていましたが、アンコール含め4曲を歌ってくれました。

まずはCD『Ramin』に日本盤ボーナス・トラックとして入っている『I Dreamde a Dream』から。
レミゼの中の1曲とは趣が違って、やわらかで、そばでラブソングを歌われているみたいな気がします。包み込まれるような優しさがあって素敵でした。

2曲目は、笹本玲奈さんとのデュエットで、ミス・サイゴンから『Last Night of the World』。これはすごくうれしい!笹本さんのキムは昨年観ましたが、とてもよかったのですよね。そしてラミン・クリスとはぴったり息が合っていて、完全に二人の世界でした。

Pブロックだと私の席からはラミンの背中しか見えないじゃない・・・と思っていたのに、ラミンさん、デュエットになると横を向き、笹本さんをじっと見つめて歌うのです。めちゃくちゃ熱い!私もラミンの横顔をじっと見つめることに。

最後はラミンさん、笹本さんの手に優しくキス。1曲だけで舞台は『ミス・サイゴン』の世界に成り変っていました。

第二部では、期待していたファントム!
オペラ座の怪人Overtureの迫力の生オケ。そしてラミンさん再び登場!

『Music of the Night』!!
素晴らしかったです!サントリーホールをラミンさんの歌声がすっぽり覆ってしまった瞬間、誰もがオペラ座の地下に降りてしまったようでした。もう、ほんとに、ゾクゾクきました。

そしてアンコールでまさかの再々登場!
濱田さんとのデュエットで、『All I Ask of You』!!
ラミンさんのラウルが聴けるなんて~~~!
これまたうっとり素敵~~。
もうなんだか、一瞬ですっかりラウルに感情移入してしまい、なんでも許してあげたくなりそうな気分でした。

ここでも濱田さんをじっと見つめて歌うラミンさん。濱田さんは歌詞が英語だったせいもあるのでしょうか?譜面を見て歌われていました。
そんな!もったいないよ!私が代わりに歌いたかった!(←違う)

日本のみなさんも素晴らしかったです。
濱田さんの『Defying Gravity』は圧巻!拍手がものすごかったです。これは機会があったら是非また聴きたいものです。

笹本さんの『On My Own』も哀切な情感がこもっていて、涙が出そうになりました。笹本さんのエポニーヌは何度か観ていて好きでしたが、今年のレミゼの舞台ではさらに素敵なエポに会えそう!楽しみです。

ラミンさんに次に会えるのは6月の『4Stars』。
シエラとは何をデュエットしてくれるかな?

ラミンラミン
(2013/01/09)
ラミン・カリムルー



2013.02.02 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://snowballcafe.blog.fc2.com/tb.php/102-b03714f1